So-net無料ブログ作成

東方神起はなぜ解散したのか?脱退理由

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

東方神起はなぜ解散したのか?脱退理由 [東方神起]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日は東方神起はなぜ解散したのか?脱退理由について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

さて今回は、東方神起はなぜ脱退解散したのか?その脱退解散理由について書きます。東方神起はご存じの通り、今のユノとチャンミンの2人と、今のJYJの3人が脱退することで解散して別れました。

今回はその東方神起解散脱退の理由のなぜを再確認し、さらに東方神起解散に関しての見識を深めようと思います。

これを読んでいるあなたでしたら間違いなく知っていると思うのですが、正直東方神起の全歴史の中で一番大きな悪い波と言えば、2010年4月からの東方神起無期限活動休止ですよね。

これはタイムリーにこの報道を聞いた時には本当に脱退解散になると絶望しました。

今まで韓流文化、K-POPに関しては特にトップでみんなを引っ張ってきた東方神起が、まさか脱退解散して無くなってしまうかと思うと、その絶望は半端ではありませんよね。

さすがに今のJYJのメンバーである、ジュンス、ジェジュン、ユチョンが解散脱退してしまっては、もうそれは東方神起の体を成していない事実上の解散だと思いました。

その時もけっこう口ぐちに言われていましたが、このJYJの三人は歌も上手く、仮に脱退解散してユノとチャンミンだけで何かするにしてもかなり力が弱まってしまうと言われていました。

自分としてはユノもチャンミンも歌は上手いしパフォーマンスも素晴らしいと思っていましたが、しかし5人のチームのうち3人が脱退解散するということは、かなり半壊状態じゃないですか。

東方神起脱退.jpg

しかもこの時期韓流ブームも頂点の頃合いで、この脱退解散騒動は非常に残念なニュースです。東方神起脱退解散不在の韓流エンタメなど考えられませんでした。

しかしファンの間でもなぜなのか理由も詳しくわからず非常に悶々とする中、何と東方神起は脱退解散せず名前もそのままで、2011年1月に帰ってくることになったのです。

残念ながら脱退解散したJYJの3人が表立って活動することはとの時は叶わなくなってしまいましたが、まさかユノとチャンミンがたったの二人で東方神起の名前を。

脱退はありましたが解散させずそのまま守り続けることにするとは思いませんでしたからね。奇跡を見ているようでした。同時にものすごく安心したのを覚えています。

フレディのいないクイーンやジョンレノンのいないビートルズのように、絶対に脱退解散だけはしてほしくなかったので。

脱退解散するぐらいなら半端な状態でも活動を続けてほしいですから。結果的に今の東方神起から考えると、本当にあそこでユノとチャンミンが脱退によって解散せずガッツを見せてくれてよかったですよ。

では一度その感動したという話は置いておき、今回のメインとして、なぜこんな解散脱退の自体に東方神起が陥らなければならなくなったのか、その脱退解散事件の全容を一度整理します。

この脱退解散騒動は恐らく韓国の芸能界の中でもかなり大きな話だったでしょうし。

もし東方神起5人時代からずっとファンの方であれば今でも脱退解散騒動は昨日のことのように鮮明に覚えていると思いますので、わかっている方は確認がてらに見てみてください。
[スポンサーリンク]


まずこの解散脱退騒動、一言で言いますと、JYJの3人と、東方神起の所属事務所であるSMエンターテインメントとの契約内容についての争いでした。まずはJYJのメンバー側から事態を見てみましょう。

ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人は、ちょうどこの解散脱退の前、2010年の冬ぐらいから本格的に、自分たちの東方神起の芸能活動とは別に強行的に別の事業も展開していました。

理由はなぜなのかある化粧品の事業だったのですが、別に事業をすることはよかったのです。普通に日本でも芸能人が自身の活動とは別に何かお店をやるなど投資をしていたりなどしょっちゅうあることですよね。

むしろやっていない人の方が売れている人ほど珍しいくらいです。

ただ、何がいけないということになったかと言いますと、なぜなのか事務所に一切の話をせず全くの非公式の事業だったのです。

基本的に芸能人はどこかの事務所に所属し、言うなればその事務所の商品のような扱いです。

どんなことをするにも必ずその事務所の許可と権利が絡んできて、小さいところでもどなたか知り合いの方で芸能事務所に所属されている方がおられましたらわかると思うのですが。

何かと事務所の許可を取るとか言います。それはなぜなら、事業などでしたら持っての他ですが、何をするにもそもそも自分自身がその事務所のものなので。

個人的な生活以外のことで何か契約が必要な条件下でしたら、絶対に勝手に行動してはいけないのです。

しかしJYJの3人は事務所になぜなのか一切の話をせずに自分たちの事業を別のところで契約して進めてしまいました。ただ、ここで気を付けるべきなのは、だからと言ってこの三人が悪いわけでもないのです。

なぜなのかと言うと、このSMエンターテインメントそのものも、裏で後から奴隷契約などと揶揄されましたが、契約上ものすごく悪い条件でやっていたということが論議になったのです。

逆に言うと、そういう経緯で、とてもじゃないですが3人はこの事業のことを事務所には言えなかったのです。理由はなぜなのか、とにかく絶対につぶされてしまうと思ったのでしょう。

ただしJYJの3人も、結果的には悪いことをしてしまいました。

東方神起脱退解散.jpg

なぜなのか理由は、例えば、自分たちの肖像権としては何も知らないユノとチャンミンも巻き添えて、理由はなぜか彼らの写真なども勝手に使っての事業をしてしまうなど。

また理由はなぜなのかその商品を売り込む商法自体も少し強引なものだったようです。

少し違いますが、例えば細木数子が占いついでに理由はなぜか墓石も売っている、といったような感じでしょうか。これがいけないと言う人は理由はなぜなのか変にひがんでいるだけですよね。

これはただの例えで、別に3人がこの商法だったということではありませんよ。全く罪になる話ではないのですが、世間的に変になぜなのか理由をつけて批判する人も多かったのでしょう。

そしてそれをある日本のファンが理由はなぜなのか報告したのがきっかけでした。

当時東方神起は日本での活動の拠点としてエイベックスに所属していたのですが、要するに最初に理由はなぜかエイベックスに通報されたのです。

そこからSMエンターテインメントと東方神起の5人の親御さんがもめはじめます。

これが活動休止前の裁判騒動に繋がっていきます。

JYJ3人の親御さんはすでに上記の事業に関して理由はなぜなのか株式も持っていて、なぜこれが悪い理由があるのか、別に投資活動は自由でしょうと言い張り。

SMはそのなぜなのか理由の契約書を見せてと言って、それに対してなぜなのか理由などやかましいと言った感じの論争です。いかにも不毛な争いと言ったところ。

そして訴訟問題になり、結果的には事務所が訴えられました。そして途中からSMとしては、理由はなぜなのか少し譲歩する形を見せました。理由はなぜなのか脱退解散するのであればしてくれといった感じです。

本当に理由はなぜでしょうか。これにはなぜなのか理由があり、事務所を脱退解散して出る時に高額の違約金が必要だという契約だと言ったのです。

しかしここで、JYJの親御さんたちが素直になぜなのか理由にわかりましたとなるわけがありませんね。

そこで裁判は延び、親御さんたちとしては、徐々に上手く脱退解散するのに契約自体を無かったものにするというような内容を作ったのです。
[スポンサーリンク]


そこで上手くJYJ3人はSMを脱退解散することになりました。これがなぜなのか理由です。

その後JYJ3人がどうなったのかと言うと、まずは脱退解散後すぐに理由を作って個人事務所を作り、活動を維持することにしました。やがて解散してからのJYJが完成しました。

なぜこの脱退解散騒動が起こったのか理由の概要はわかりましたか?結果としては、僕としてもJYJが悪いとも事務所が悪いともはっきりとは言えません。

なぜなのか理由を言いますと、どちらの言い分も、憶測や噂だけが残っているだけで、実際に中身がどのくらい明確にだめなものだったのかわからないからです。

よって、JYJ擁護派と事務所派にいまだに世間は分かれているようです。これもちょっと違いますが、なぜなのか脱退した赤西君的な感じですよね。なぜなのか悪く言う人は悪く言うでしょう。

とにかく一つだけ確実に言えることは、ユノとチャンミンがかわいそうだと言うことです。

なぜなのかって、この今の状態を見てもわかる通り、ユノとチャンミンは純粋に東方神起を守りたかったという理由でやっていただけです。なぜなのか理由というよりもこの騒動にはもともと無関係なのです。

JYJもいくら悪くないと言っても、勝手に行動を取ってしまった理由があることに変わりはありません。ユノとチャンミンが何をしたでしょうか?

なぜだか理由もよくわからずただJYJと事務所のこの争いの被害を食らっただけです。

実際にあの脱退解散騒動当時はひどかったです。ユノとチャンミンはなぜか理由も知らず知らずのうちにどんどんこの戦場に巻き込まれていったのです。

世間は冷たく、人によっては、なぜなのか理由もなくユノとチャンミンが東方神起にしがみついていて、逆に悪い人みたいに話が波及したこともありました。

なぜなのか理由もなく逆にJYJ3人を足蹴にして東方神起の利権を得たように言われて。なぜそうなるのか理由が全くわかりません。

聞くところによるとなぜなのか殺害予告をされたり、なぜなのか石や卵を投げられたり、なぜなのか愛すべき家族たちをも危険な目にさらされたそうです。

とにかくどう見てもユノとチャンミンはただの被害者でしたね。本当にユノとチャンミンはよくぶれずに東方神起を守りましたよ。

当時の本人たちへのこの脱退解散騒動のインタビューで、見解の相違のような話をしていました。なぜそんなことを言うのでしょうか?それぞれの見解とは、理由とは何だったのでしょうか?

東方神起脱退理由.jpg

簡単に分析してみますと、ユノとチャンミンは東方神起の活動自体、そして東方神起としてのファンを大事にしている派です。なぜなのかと言うと、今の状態を見れば明らかですね。

そしてJYJの3人は別に東方神起を大事にしていなかったということではないですが、それプラス自分たちの理想が別にあり、それも大事にした派といったところでしょうか。

別にJYJの3人がよくないということではありませんよ。実際、芸能界とはこうやって意見が分かれることは頻繁で、別にどちらに進もうが一長一短あるのも事実です。

3人に関しては、事務所に公表できないのは本当に大変な契約内容だったということも普通にあり得ます。

ユノとチャンミンがピュア系の清潔な人すぎるのです。脱退解散したJYJの考えだって、今度書きますが全然悪くありませんし、やはりいい音楽をしています。

この時、ほんのちょっとしたところでもめて、ここまで大きな解散脱退騒動が大きな騒ぎになってしまったのです。

こうなって良かったのか悪かったのか、幸い東方神起の名前はJYJが脱退解散しても残りましたが、誰にもその答えはわかりません。

少なくともわかるのは、ユノもチャンミンもジュンスもジェジュンもユチョンもまだ現役でアーティストをやっているということだけです。

自分はいずれにせよもう理由もなくうだうだ考えてもしかたがないので、とにかく彼らをこれからも応援することにします。5人とも頑張っていることに変わりはないのですから。

さて、本日は東方神起はなぜ解散したのか?脱退理由について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0