So-net無料ブログ作成

東方神起ユノチャンミンの性格!

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

東方神起ユノチャンミンの性格! [東方神起]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日は東方神起ユノチャンミンの性格!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

その人を知る上で性格は最も重要とも言える要素だと思います。

例え地位や名誉にお金に容姿と全て揃っていても、性格が自分に合わなければ結局関係は続きませんね。

東方神起を応援する最大の理由の一つとしては、ユノとチャンミンの性格の良さがございます。

韓国の方というだけですと日本人としては性格も良くないのではと考えてしまう場合が多いのも事実ですが、

少なくとも東方神起ユノとチャンミンに関しては特別であり、知れば知るほどその性格が好きになるように思いますね。

すでにお詳しい方もおられるとは思いますが、今回はそこを掘り下げつつ、東方神起ユノとチャンミンの良さについて再確認する場にしたいです。

ユノ性格.jpg

ではまずさっそくユノの性格から見ていきましょう。

ユノの基本的な性格としては、まずは非常に硬派で努力家な所がございます。

以前他の記事でも書きましたが、東方神起デビュー前は妹ジヘの学費を稼ぐためだけに働いた事もございました。しかもこれはまだ中学時代のエピソード。

それだけでもかなりユノが若い頃から硬派で努力家、大人だった事がわかります。自分が同い年くらいの時の事を思えば、その凄さがわかるかと思いますね。

しかもご家族にもこの事については伝えずにやっていたそうで、後からこの事実を知り、言ってくれれば良かったのにと言われたりもしておりました。

この事実だけでも充分に彼の性格を物語っているとも言えるエピソードだと思うのですが、特にユノの性格の素晴らしい所は、陰ながらコツコツ努力をして、それを絶対にアピールしない所です。

世の中自分の苦労話を使って自慢するなど、性格として厚かましさがにじみ出ているタイプの方もおられますよね。

ユノは、自分がこれだけ人に褒めたたえられるような事をしていても、決してその見返りを求めない性格なのです。

この性格の点は普通に人として学ぶべき所がたくさんあると思います。

例えば東方神起分裂騒動の後にも、東方神起の名前そのままに活動してくださったのは東方神起としてのペンを裏切らないためでしたが、

それも特にアピールしなかったので後々じわじわとわかってきて多くの方を感動させる事になりました。

別にJYJの三人がいけないと言う事はできません。しかし、JYJ側はことアピールに関してはよくしていたので、当初の頃は今よりもJYJを立てる雰囲気にメディアもなっていたりして、

果てはJYJ側からユノたちが裏切り者というように仕向けられていたとの噂もございますね。

ユノも言いたい事もたくさんあったでしょうが騒ぎもせずに自分の信じた道を貫き、それをこうして結果としては理解させられる。

男は背中で語る、まさにそのような所でしょうか。

ここからもわかりますが、とにかくユノの性格は、自分ではなく他者のための努力を惜しみません。

ユノの努力家、硬派な所のルーツは、恐らく彼のご家族、特にお父様の教えがあると考えられる事があり、

例えば彼のお父様は法律関係の仕事をされている立派な方なのですが、「人のために」稼いだものを使うべきといった教えがあったようです。
[スポンサーリンク]


確かにユノ、今でも自身の稼いだお金の一部を必ず寄付やボランティアに回しているようです。

以前に休みの日などに、これだけハードなスケジュールの中でも、わざわざ時間を割いてしかも自ら食べ物を配るなどの活動に参加していたような話題も残っておりますね。

いかがでしょうか、このユノの仏のような性格は。

もちろんここまで書きましたような事も全て、別に他人に吹聴したりもしません。

人のためにならどこまでも汚れられる性格の人物なのです。

そう言いますと、以前ファンのために身の危険を顧みず、例えば自分のために集まった方が人だかりでつぶされそうになったら助けに入るなど、そういった場面もございましたね。

あまり思い出したくないエピソードですが、以前接着剤をファンから飲まされる事件の後も、病院に運ばれている自分の事よりもそのファンの方に対しての配慮が強く、心配もして訴えもしませんでした。

こんなに他者の、庶民の気持ちを理解している性格のスターがいるでしょうか。

それと、一般人的な考えのある方という点では、もと東方神起ジェジュンと密会したなどの噂もございましたが、ユノは騒ぎになる事自体を嫌う性格のようにも思いますね。

例えばデビュー前にお付き合いしていた彼女には、東方神起に入った時に別れたのですが、静かに生活できなくなる、常に騒がれると迷惑だと思うと、そういった理由からの別れだったともされます。

騒ぎが嫌いで目立つ事もあまり好きではない性格なのかもしれません。

前に自分は芸能人らしくしたくはないと語った事もございまして、自分はただの田舎者だと話したとか。

そう言いますと東方神起以前の下積み時代のエピソードとして、半ホームレスのようなことをしたといった話題も残っておりますね。

仕事が忙しすぎて家に帰る時間がなく、しかたがないから駅に寝てしまったといったものでした。

このような庶民的な苦労が裏にあるからこそ、ユノは性格としても優れ、人格者になれたのかもしれません。

東方神起というメガヒットアイドルグループを支えたリーダーとしての彼が天才なのは言うまでもないのに、どこまで行っても若い頃の性格のまま変わらず謙虚なのです。

また、ここまで東方神起ユノが努力家で硬派な性格だと書きましたが、彼の魅力は、それでいて天然で可愛らしい所ですよね。

例えば前にある番組に出た際には、時間が押していて司会の方が次に進もうとさりげなく促しているのに、ユノは全く気付かずにそこに居続けたりなど。

ユノは物事に徹底した性格のようでいて、このような天然な場面も多々あるのです。

また、ユノは書きましたように目立つのが好きではない理由もあるのか、よく電話をします。

そして電話のエピソードとしては、通話しながら寝落ちしてしまうことも多いらしく、数秒で眠りに入り、いくら呼びかけても起きないとか。

こういったお茶目な天然さを兼ね備えているのが、しっかりしている時やカリスマな時とのギャップでなおさら魅力となっているのです。

東方神起ユノとチャンミンの性格.jpg

もとより東方神起のリーダーをずっとやってきているユノ、このような努力家で硬派な所や、それでいてとっつきやすく天然で可愛らしい所などが、多くの方の人望を集める秘訣なのだと思いますね。

芸能人の中の芸能人ともされる事があり、内部でも好かれるとはやはり本物だなと納得させられる、そのようなユノの性格のお話でした。

それではこのあたりからチャンミンの性格のお話に移りたいと思います。

チャンミンはユノと同じく努力家な面もありますが、決定的な違いとしては表向き、愛嬌としての「毒」のある性格という点でしょうか。

チャンミンはいつでもストレートな性格のように思います。

例えばこれは一つ衝撃的な事ではありますが、ユノは恋人の話については絶対にペンの前では変に言わないでしょう。

しかしながらチャンミンはと言いますと、

かつて普通に公のインタビューで数か月前まで付き合っていましたと発言したり、ペンの前で彼氏を作りなさいと言ったりと、何ともその名の通り「最強」に相応しい性格で自由な振る舞い。

むしろここまで豪快な性格ですと清々しいと言えるほど。

彼はこのような毒舌をあのチャーミングな笑顔で平然と言う所がまた、中毒性があるのだと思っています。

チャンミンはこの毒々しい性格と天使のような外見とのギャップが良さなのです。

チャンミンは普段ユノとの掛け合いでも、だいたいはユノからの求愛的な発言や誉め言葉などは軽くあしらうようなやり取りになっておりますね。

しかしながらこれもチャンミンなりの愛嬌であり、彼は本当にユノの事を兄のように、恋人のように慕っているのです。

考えてみますと本気で慕っていなければ、チャンミンもあの東方神起分裂騒動の時もたった一人になるユノについて来たりはしないはずです。

今の東方神起は心の底から通じ合っているお二人なのがあの騒動ではっきりとわかったように思います。

思えばユノも大事な事はチャンミンに言うと語っており、そうであれば反対にチャンミンもそれは同じ事でしょうね。お二人の関係は表面上からはわからないほどに非常に濃厚なものだと考えられます。

チャンミンはユノと同じく、実の家族では妹のいる兄です。つまりはグループではマンネではありますが兄としての面倒見の良さなどの性格は確かにあるのです。

それは考えてみますと、今までも怪我の多いユノに対して誰よりも傍にいて支えたのはチャンミンだったように、むしろユノの面倒を見て支えていたのがチャンミンという見方もできるのですね。

ユノというリーダーに対してのチャンミンというマンネですから、その地位の距離は大きく、だからこそ余計に当初からお互いに目を向けていたのかもしれません。

東方神起自体、JYJの三名以上に当初より、もしかしたらチャンミンの支えが重要だったのかもしれませんね。

チャンミンも他者のための努力を惜しまない、ユノと同じく献身的な性格です。
[スポンサーリンク]


例えばチャンミンは、東方神起が日本に来てばかりの頃は東方神起のメンバーの誰よりも先に日本語を覚え、メンバーが日本語で困る事があれば助けに入っているような場面もございました。

チャンミンの頭の良さは本物で、学歴も芸大を主席卒業とかなりすごいのですが、とにかく天才的に物覚えが良い事でも有名ですね。

現にデビューする時もメンバーの中ではチャンミンはマンネ、若い分下積みも少ないはずなのです。

その才能がゆえの奔放さが、チャンミンの性格にはあるのかも。

しかしながら、五人時代には最も目立たず、確かに人気投票でも最下位だったりなどして、いろいろな意味で兄たちの下に回っていたように思えますチャンミン。

チャンミンはもともと実の家族では書きましたように兄なので、性格として人よりもむしろリードしたい所もあったはずですが、現に自分が出せず悩んでいた時期もあったとか。

チャンミンは分裂騒動の時にも度重なるバッシングで、誰よりも見るからに気力を無くし痩せ細っていたなど大変だったと聞きますね。

それだけ本当に東方神起を大切に思っていたという裏返しに思えますので我々としては嬉しいのですが、当時はものすごく心配でした。

今では堂々たる復活を遂げ、ユノの支えもあって表立って注目されたり話をしたりするのにも慣れたご様子の彼。ずっと陰で動いてきたような部分、チャンミンは結果報われて本当に良かったと感じます。

チャンミンの性格は着飾ったもののない、生きる事に素直な人間の姿そのもののように思います。

親友のSJキュヒョンたちと一緒に行っているギュラインと呼ばれます集まりでは、チャンミンもまるで普通の大学生のような感じで、ゲームに漫画にお酒にと趣味を満喫しております。

以前王様のブランチに出演された時も、おもちゃを買うのに予算を使い過ぎておりました。

そういった親しみがわく所も、毒舌な所も、考えてみますと童心を忘れない素直な性格の表れですよね。

チャンミン性格.jpg

チャンミンたち東方神起お二人の共通点と言いますと、ペンなど他者の事を自分よりも大切に優先して考えられる所、素直で表裏のない所、あたりでしょうか。

チャンミンたちはよく喧嘩したと、二人になってからすぐの頃に言われたりもしておりました。

そうですね、お二人が面白いのは、ここまで読んでわかります通り、本当に心の底から大切にしているものはきっと同じものなのでしょうが、表面上の性格はまるで逆に感じられる点ですね。

しかしだからこそ東方神起ホミンは夫婦のように、お互いのために存在できるのです。

お互いの見えない所をカバーし合う、まさしく東方神起チャンミンたちはそういった人間が一番に目指すべき姿の結晶のような方々だと思います。

こうして東方神起チャンミンたちの性格について様々な出来事から振り返ってみますと、本当にここまでお互いに様々な事があったように思われます。

しかも上手い具合に表面上の性格が違う所もありますので、東方神起はまるで誰かと生きる人生のお手本を見ているかのように思える時もございます。

人生良い事も悪い事もあって、様々な事を乗り越えてこそ生きていると感じられるというもの。

東方神起お二人の人生から自分も頑張ろうと生きる勇気をもらえた方も多いでしょう。これからもずっと応援していきたいと思っています。

さて、本日は東方神起ユノチャンミンの性格!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽