So-net無料ブログ作成

ユノのボランティアや寄付活動!

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

ユノのボランティアや寄付活動! [ユノ]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日はユノのボランティアや寄付活動!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回はユノのボランティアや寄付活動について書いていきます。このユノという男はただ者ではありません。日本と韓国の政治的な対立活動のためか、どうしても日本人は韓国人をいい目で見ていない時も多いです。

しかし、それは人によっては変な人もいるかもしれませんが、それは日本人だって同じこと。このユノのボランティア、寄付活動のことを知った時から僕の考え方は完全に変わりましたね。

彼のボランティアや寄付をすることから、人種や国の差はないのだと学びました。ユノはとにかくボランティアや寄付活動の通り、生き様が男らしいです。

ずっと東方神起をリーダーとして引っ張るその力は伊達ではありません。チャンミンはその点下積み期間は短い才能人といった感じですが、ユノはそれだけではなく、ものすごい苦労をしてきているのです。

ユノのボランティア活動.jpg

しかもかっこいいことに、それを絶対に世間に公表というか、誰にも自分から公表しないのですよね。もちろんこのボランティア、寄付活動もそうです。なぜここまでストイックなイケメンなのでしょうか。

ちなみにそれがわかる話で、ユノがまだ中学生などそんな頃、彼は妹さんの学校のためにお金を自分で稼いだことがあるのですが、この若さで、ですよ。

しかもご家族にも何も公表せず、一人で勝手にやっていました。ユノの家族は両親ともに法律関係の仕事をし、妹は現在銀行員と、ずいぶんと高学歴、高尚な一家です。

家の中の戒律と言ったら大げさかもしれませんが、当然芸能活動も猛反対されてきています。

ソウルに出る時にあまりに父が納得しないので、踊りを見せるなどいろいろやったそうです。

もちろん出た後も巷でホームレスだったという話もありますが、あれは仕事が忙しすぎて帰る時間もなく駅で寝たという話で、まだ芸能活動をする前の下積み時代はものすごく壮絶な苦労をしているのです。

そんな中、このユノのボランティア、寄付活動の精神が養われたのではないでしょうか。

ユノはこのボランティア、寄付などからわかる通り、ものすごく人への恩を忘れない人。いまだに自分の母校にボランティアから寄付活動をし続けているのがその証拠でしょう。

このボランティア、寄付はもうかなり続いているので、日本でデビューしてすぐに始めたものです。自分を育ててくれた学校と言っても、そこにここまでボランティア、寄付までする人が一体どれだけいるでしょう。
[スポンサーリンク]


彼の父の教えで、人は仕事をして、それで何かを人に返さなければならないというものがあり、彼のこの寄付活動への志はこの尊敬する父の観念から来ています。かの東日本大震災の時も大幅な寄付を日本にしたユノ。

これも本人の公表が絶対になく、必ず寄付活動は大々的に東方神起のユノが寄付をしたとならないように、こっそり個人でやるので、恐らくそれを知るわずかな関係者などから情報が漏れているのでしょうが。

ここまでする人がどこにいるでしょうか。しかも他国に、ですよ。彼は恵まれない人への優しさの強い男。

それも、自分が恐らくいろいろ恵まれなかったという過去があるからでしょう。じつはユノは喉に持病を持っていて、顔にも傷があります。

この喉の病気は手術もしたのですが、まだ後遺症は残っていて、栄養不足になるとできものができるなど、歌手としてはひどい病気です。しかもメンバー内でも自分は高い声が出ないと歌についてとても苦悩していました。

しかも病気のこともあるので無理もできない。この道を選んだ以上とことんまで突き詰める彼ですが、人よりも何倍も苦労していると言えます。

彼はアフリカの途上地域への寄付やボランティアもしていて、これもすごいですよね。

他国へのボランティア、寄付です。恵まれない子供たちというものに対しての彼の寄付やボランティアの精神は国境を越え、人種など何も関係がないのです。

そもそも自分たちを応援するどころか知らないような、応援するお金もないような地域へのボランティア、寄付ですよ。

ユノの寄付活動.jpg

何が彼をそこまで寄付やボランティア活動に駆り立てるのか。また、先ほど母校への寄付の話を書きましたが、このように彼は恵まれない人へのボランティア活動をいとわない優しい性格の人。

自分の故郷光州には、同時にいくつもの福祉施設へのボランティア、寄付活動をしています。しかもボランティア、寄付と言っても、ただお金を渡すというのであれば何となくわかりますよね。

形だけの気がします。彼は違うのです。自分自らボランティア活動、寄付活動に行きますからね。そこで子供たちなどと触れ合うために。自ら限りなく忙しいスケジュールの合間にボランティアに時間を割くスーパースター。

そこで子供たちとどんなことをしているのでしょうか。例えば踊りを一緒に踊ったり、歌を披露したりもするそうです。羨ましいと言ったらあれですが、彼はファンへのサービスや気遣いはいとわない男ですからね。

何の抵抗もなく自らをボランティア活動で披露するなど心が広すぎます。

また、勉強の支援の寄付活動にもするために筆記用具などをみんな分購入するなど。この辺りはやはりと言ったところ。

彼は勤勉家であり、先ほどの家族の関係からもわかる通り、彼もものすごく優秀なのですよね。子供たちへもその意志を寄付活動から伝えるのは当然ですね。

運動に勉強、全てを併せ持つ男ですから。彼のボランティア活動は留まることを知らず、福祉施設や幼稚園の子供たちだけではなく、老人の施設にもわざわざ訪問しボランティア活動をしています。

それも、掃除など汚れ仕事ばかり。自ら引き受けて、必ずやります。どんなに忙しい生活を送っていても、時間など約束も破ったことはないそうです。もう何も言えませんね。自分が恥ずかしくなるばかりです。

ユノのボランティアや寄付活動.jpg

さて、このような彼の寄付活動、ボランティア活動を知っても、なお彼や韓国の全ての人が良くないなどと言えますか?実際に日本人よりもずっと真っ直ぐで謙虚に、精力的な活動を続けているではありませんか。

このボランティアは他の韓流アーティストたちも参加したりしているようで、彼はその中心としてやはりみんなを引っ張っているようですね。彼は本当に苦労をいとわないです。

例えば普段からもそれがわかる瞬間がたくさんあります。例えば有名なところですと、自分のために集まったファンが人ごみで倒れそうなところを自ら助けに行くなど。

もっとすごいものですと、あの接着剤の事件の時、彼は倒れて病院にまで行ったのですよ。それなのに、この事件を起こした犯人に対して、大丈夫だろうかと配慮していましたからね。

恐らく思考回路のレベルが闇に染まった常人を遥かに上回る光り輝くものなのでしょうね。天国の使者のような。自分自身も学生の頃からNGOに手伝った活動をしたりしていて、これもユノとの出会いが大きかったです。

こういったスターともなると、まさかボランティア活動などはその人の世界からしたら真逆のものなので、まさか途上国にわざわざ関わろうなどとはしないはずです。

どちらかと言うと、自分を好きな者だけついてこいといったような横暴な感じなのではないだろうかと考えたりしていた時期もありましたが、それは偏見ですよね。

むしろそんなことを考えている自分自身が悪者と言いますか。とにかく全ての僕の中の闇を払ってくれる光のユノ。これだから彼のファンはやめられません。

今や世界でも果てしない人気を誇るビックネーム、東方神起を引っ張るリーダー。この彼の全ての努力に敬意を払います。

自分も家族はそこまで頭の柔らかい人間ではなく、それでも面白いことをしたいと考えることの多かった僕はすごく苦悩してきました。

でもそれよりももっと難しい環境から、もっと難しい偉業を成し遂げた彼の前では小さいことです。自分の人生、そしてファンの人生全てを支える彼は神のような存在ですからね。

喉の病気のことなどもあるので、絶対にそこで負けてほしくないです。そう言うのも厚かましいですけれどもね。

さて、本日はユノのボランティアや寄付活動!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽