So-net無料ブログ作成

JYJジェジュン生い立ち家族!

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

JYJジェジュン生い立ち家族! [ジェジュン]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日はJYJジェジュン生い立ち家族!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回はJYJジェジュンのプライベートな部分、その生い立ちや家族の事にフォーカスしてみます。

最近になってJYJのペンになられた方もおられるかもしれませんし、すでにこういった情報を知っているといった方も、よければJYJジェジュンの生い立ち、家族について再確認してみてください。

JYJジェジュンの生い立ちや家族はなかなか一般的には考えられない部分もあり、知りごたえのある情報だと思います。

人の原点はその生い立ちや家族にある事が多いですが、JYJジェジュンの場合もそうで、こうした裏の情報を知った上で彼を見ればその真の姿もうかがえようものです。

例えばJYJジェジュンは昔から面倒見が良く、メンバー内では一番みんなに連絡していたり、それはつまりは寂しがり屋な側面からだったりとしましたが、そういった所の原点もわかる気がします。

さて、ではさっそくJYJジェジュンの生い立ち家族について詳しく見ていきます。

JYJジェジュンの生い立ち家族.jpg

JYJジェジュンの生い立ちは、家族が崩壊する所から始まりました。

一般的には言うまでもありませんが、多くの方の生い立ちは自分の家族と過ごしてきている事でしょう。

いくら少し変わった生い立ちを歩んでいる事の多い芸能人でも多くの場合そうです。

しかしながらJYJジェジュンはそこからして違います。

86年の一月二十六日、忠清南道公州市にて生を受けた彼。

しかしながら彼の本当の母親オ・ソジンは、彼を育てられず手放しております。

この生い立ち話題の真相は後述しますある訴訟問題の後に、彼女自身がブログで彼の出生の事実を明かした事などではっきりした話題なのですが、

JYJジェジュンが四歳の時に公州市の知人に預けた、という事がわかっております。

つまり彼は養子に出されたのでした。これも後述しますが、正式には養子ではなく単にその家族に預けられただけ、という事だったのですが。

何にしても生い立ちとして彼の本物の母は、彼を養子に出したのです。これだけを聞きますと彼の母が悪い方のような印象も受ける所ですが、その裏には大きな事情が隠されていたのです。
[スポンサーリンク]


彼がこのように養子にまでなって実の家族の元を離れる事になった原因は、書きましたように彼の実の家族の崩壊がありました。

この裏事情は主に、13年の二月に韓国の番組にてオ・ソジン自らが明かされた内容ではっきりした事なのですが、まずこのオ・ソジンという方自体がそもそも普通の生い立ちではありませんでした。

彼女は何でも、韓国の昔の風習であるシバジという、世継ぎとなる男児を産むのに雇われる女性の娘として生を受けており、ずっと差別され生きて来られました。

この母への恨みや自分で自分が嫌になりながらの辛い人生でした。

二十歳でお見合いするも婚約が破談になってしまい、その後また違う男性と結婚しますがその夫の暴力で離婚する事になり、この時の夫がJYJジェジュンの実の父に当たります。

その後また再婚しまた男の子を産まれるのですが、その息子は今度は医療事故で亡くなってしまい、またしても離婚。

ちなみに現在このJYJジェジュンの実の母はまた再婚され、二人もお子様がおられます。

さらに立派に社会福祉士になっておられるのですが、これは五十年経って再開した母がその二十日後にガンで亡くなり、それを機に猛勉強した結果のようです。

いかがでしょうか、何にしても大変な生い立ちだと思います。

とにかく、実の母は彼の実の父の暴力などによって大きな被害を被り、結局その父に彼を渡すわけにもいかず、自ら連れていく事にしたのですが、

いかんせんやはり問題になるのは金銭面を中心とした生活の事であり、

やはりそのような状況で小さな子供の生い立ちを一人で支えていくには無理があったという事だったのですね。

JYJジェジュンの生い立ち.jpg

JYJジェジュンを養子に出したのはまるで悪意などではなく、泣く泣くどうしようもない事だったのです。

そういった次第で、彼の人の人生の中でも最も大事とも言えます幼少期からの生い立ちは、他の家庭に任せられる事になりました。

ここまでのお話だけでもなかなか壮絶なものを感じざるを得ないと思いますが、JYJジェジュンの生い立ちの大変さはこれからです。

まずJYJジェジュンの預けられたこの新しい家族、噂では生い立ちを過ごすには貧乏だったようなのです。

それもそのはず、この家族にはすでに八人もの姉がおり、

現在でもこの養子先の家族についてはJYJジェジュンご本人も本当の家族と語っておられますし、仲は円満なのですが、さすがにそれほどの人数を養うのは大変だったのは明白です。

確かにそう都合よくお金に余裕のある家族に預けられる保証はありませんからね。むしろお金持ちほどケチな所もあり、地味に大変な子育てなど引き受けるか疑問です。

この家族がどれくらい貧乏かと言いますと、噂では生い立ちの中でJYJジェジュンは常に忙しく働いて家計のためにお金を援助していたようです。

後にサイバー大学に入学したりもしましたが、下積みの頃はそのように満足に学校に行く事もできなかったでしょうね。何にしても多くの方の幸せのためにJYJジェジュンが成功して本当に良かったと思います。

養子として生活した家族で忙しく働く日々、しかも自分が養子でこの家族の実の息子ではない生い立ちの事実は、デビューするまではっきりとはわからなかったらしいのです。

後に書きます訴訟問題の際に実の母が登場して話題になってはっきりと判明した事のようなのですが、

JYJジェジュンご本人はうすうす感じるものがあったとして、この事実にそこまで驚かなかったとされております。

もしかしたら生い立ちの中長年このご家族と一緒にいる間に、どこかでその事実は知り得ていた可能性もございますね。

さて、何にしましてもこの生い立ちの時点ですでに彼の人生はドラマチックで現実離れした世界のようです。

ただでさえ外見もこの通り美しいJYJジェジュンですから、本当にまるで映画か何かのヒーローさながらです。

とにかく、彼の幼少期からの生い立ちや家族の中での人生はそのように落ち着く間もないものだった事がお分かりいただけた事でしょう。
[スポンサーリンク]


このような中から東方神起のセンターとしてデビューするまでに至ったという事自体が、本当に奇跡のように思います。

最も、この人と違った生い立ちや家族の中での生活が彼をここまで才能ある存在にした事も一つ、間違いないでしょうが。

一般的な恵まれた家族の元で生い立ちを過ごしますと、人によりますが油断してそこまでの才能を発揮できないままになってしまう事も多いですからね。もちろんそれが悪いという事でもありません。

つまりいい具合に追い詰められた生い立ちの人生だったからこそ、こういった生き方に行き着いたという事が言えるというもので、

ある程度追い詰められるからこそ人は頑張れるという勇気をここから学ぶ事もできます。

さて、そうして東方神起としての活動を始めるに至った彼。

常に目まぐるしいほどに忙しい毎日だったでしょうね。しかしながらJYJジェジュンの生い立ち家族エピソードで語らなければならない事はまだ続きます。

先ほどから触れております訴訟問題などですね。

結果養子としてずっと生きてきた彼なのですが、とうとう東方神起としてデビューするまで、自分がその家族の本当の子ではなかった事を明確には知らなかったというお話まであるとも書きました。

そして本題ですが、物議になっております訴訟の話題。

JYJジェジュンが自分が本当の家族の一員ではないという事実などをはっきりと知った原因は、この訴訟問題の際、売れた後に現れた実の母だったという事実がございます。

06年の事、このJYJジェジュンの実の母が、養子先の親御様に対して親子関係不存在の確認訴訟、つまり親子だと認めないとする裁判を起こしました。

何でも、05年に兵役について話題になり、その際に実はJYJジェジュンは法的には正式に養子になっておらず、

元の彼であるハン・ジェジュンと、養子先の彼であるキム・ジェジュンが二重戸籍になっていて、これはかなりの問題となったのです。

つまりはこのままいって、法的にハン・ジェジュンの方が兵役をしないという事になってしまうのは問題なのですね。

しかしながらこの裁判自体は意味がわかるのですが、それ以上に問題なのがこの母の登場タイミングが何とも悪かったという事ですね。

ジェジュンの生い立ち家族.jpg

これではまるで売れた後のJYJジェジュンに対してお金目的などで突然迫ってきたようです。

実際に彼女は当時、そのように世間で言われた事を大きなストレスにしたと語っておられました。

現状、そのような悪い事は何も無かったようです。

現にJYJジェジュンも、実の母との親しい交流は今でもあると有名です。

本当に、すべてがクリアになり、ここまで生い立ちや家族の事で壮絶な経験をした事が糧となって、運命となって、東方神起でのデビューに繋がったと思いますと、本当に人生の奥深さを感じます。

JYJジェジュン自身、本当の家族の事などを最初に知った時にショックを受けたり、生い立ちの中家族の事で苦悩する場面はいろいろとあったのかもしれません。

それでもこうして健気に、表向きも本当の家族と自分の生い立ちを知れて良かったと語っておられたりもしており、本当に良かったと思います。

このような普通ではない家族、生い立ちを過ごしたJYJジェジュンの事はぜひともペンとしては理解すべきですよね。

こういった生い立ちや家族などの過去も全て受け入れ、これからも大変な中生きて来られた彼の成功を応援したいですね。

さて、本日はJYJジェジュン生い立ち家族!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽