So-net無料ブログ作成
検索選択

exoルハンとシウミンの溺愛エピソード!

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

exoルハンとシウミンの溺愛エピソード! [EXO]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日はexoルハンとシウミンの溺愛エピソード!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回はexoルハンとシウミンの溺愛エピソードについて書きます。

exoルハンと言えば、ご存じ、現在ではメンバーから脱退してしまっております。

当時シウミンにとってもただ一人の中国人の友人と言われていて、様々な溺愛エピソードもあったのですが、彼らがもう一緒のチームで活動していないと思うと、今でも寂しさがこみ上げます。

もしかしたらexoルハンがすでに脱退してから彼らのペンになられた方もおられるかもしれませんが、本当にシウミンとのexoルハンは凄まじいものがございました。

幸い噂の範疇からの憶測でもありますが、東方神起とJYJのような、相互不干渉の裁判のようなものではなかったので、

今でもメンバーとの連絡は取っているとの事で、そうなると二人も高確率で連絡を取り合っているはずです。

もう視覚的に溺愛エピソードを見る事はできなくなってしまったかもしれませんが、そういった話を聞くだけでもほっこりできますね。

今回はそのような彼らの関係について、今までの数々の溺愛エピソードを振り返りながら見ていこうと思っております。

exoルハンとシウミンの溺愛エピソード.jpg

まず全体的にエピソードの上で2人の立ち位置と言えば、exoルハンがシウミンに甘え、シウミンがそれに応えるといったような夫婦的な関係がよく見られましたね。

ちなみに溺愛エピソードとしては、彼からシウミンへの積極的な愛情表現ははっきりとしており、インタビューではっきりと好きだと語った事もあって、多くのペンを悶えさせました。

かつてのThe Starのインタビューにおいては、三つもあった質問のうちの二つを、

誰もそのような指示は出してはおりませんでしたがシウミンに関連した事を答えるという、明らかな溺愛エピソードもございました。

そのインタビューの溺愛エピソードの時は、彼とは同い年のために一緒にいやすい、何でも美味しそうに食べる、自分の方が背は高い、空港でも一緒にいるといった事を答えていたのですが、

どうもいかにも嫁の立場から見た旦那の様子のような感じのする話です。

exoルハンからシウミンに対して家庭的な発言をした時と言えば、いい父親になりそう、面倒見がいいとコメントしたラジオでの溺愛エピソード。

面白い、悪戯っ子のようと表現した事もありました。こちらも溺愛エピソードとして恋人のようなコメントにも感じます。

実はexoルハンからシウミンへの溺愛を表現したエピソードは彼らが出会った瞬間から始まっておりました。

最初のexoルハンから見た彼の印象が、とにかく可愛いと言っており、年下と思いもしたようです。

そして当初から面倒見がいいと語っておりました。
[スポンサーリンク]


考えてみますと、今では脱退してしまったexoルハン、やはり他の中国人メンバーも相次いで脱退した所から見ても、韓国での活動で寂しかったり、そういった感情はあったはずです。

ただでさえそういった面倒見のいい父親のような温かいアプローチに弱いexoルハンでしたが、彼の存在は外見から何から、要するにドストライクだったわけですね。

溺愛エピソードとして彼らのスキンシップの伺えるものとしては、exoルハンがシウミンをバオズとあだ名を付けて呼んだ事もよく挙げられますね。

そう呼んだのはほっぺが柔らかく白くて丸い事からだそうで、この事はexoルハンの理想の相手像の話にも関連がうかがえます。

exoルハンの理想の相手とは、物静かな性格で、目が大きい、口が小さい、色白、ちょっとぽっちゃりといったものなのですが、考えてみればこれは全てシウミンに当てはまる事だとわかります。

2人の溺愛エピソードを知れば、基本的にはやはりexoルハンの方からのベタベタなアプローチが多かったようには感じます。

例えば、普段はそこまで積極的でもないのに、シウミンへは見つけると向かっていく所とかを見ると明らかですが、

二人の性格の違いもあるのか、exoルハンは何をするにもシウミンの許可を得て、シウミンは勝手にする、という彼氏と彼女の関係のような妙な所もありましたから。

exoルハンとシウミン溺愛エピソード.jpg

もちろんシウミンはその行動を決して嫌がらずきちんと対応します。

この溺愛エピソードも、普通好きでもない相手にはできないですよね。また逆に言えば、exoルハンのシウミンに対する服従感もすごいです、これも仮に嫌いな相手にだったらするはずもありません。

また溺愛エピソードの視点としてここが重要なのですが、exoルハンが積極的にシウミンの相手をしたがるのはわかりますが、

これが体調不良等でできない場合、逆にシウミンがしっかりと世話をするのです。

溺愛エピソードとして、この男らしい所もexoルハンにとって非常にポイントが高かったのでしょう。

あざといほどに、溺愛エピソードとして、相手を選ぶ場面でもexoルハンはシウミンを指定いたします。

そもそも普段からよく見ていると、彼の事をじっと見ている場面も多かったように思います。

反対に実はシウミンもよくルハンを見ており、何だかもうじれったい気がしましたね。

さて、では逆にシウミンはexoルハンの事をどのように思っていたのでしょうか。

まあここまで書けばわざわざ言うまでもありませんが、やはり溺愛エピソードとして、大切なパートナーだと思っていたようです。

はっきりと雑誌のインタビューの中でこの上ないコンビだと語っていた事もありました。
[スポンサーリンク]


プライベートでの溺愛エピソードもやはりあったようで、カフェに一緒に行った事、サッカーをした事などもわかっております。

そのような溺愛エピソードもあったわけですから、習慣的にも現在でも連絡を取り合ったり会ったりもしているようには感じますが、どうなのでしょうか。

今でもはっきりしていない事の一つに、

書いてきましたようにこれほどまでに溺愛エピソードだらけの2人ですが、あのまさにexoルハンが脱退する、という時に、彼の表情からは何もわかりませんでした。

もちろんこれほど溺愛エピソードだらけだったにも関わらず、この事に関する発言そのものが何も残っておりません。

よくexoルハンの脱退に関し、メンバーはいい意味で賛成だったように言われる事がありますが、彼はどうだったのでしょうか。

陰では非常に悲しんでいた、といった話も聞きますが、これもはっきりとわかった事ではありません。

そのような様子から、これほどの溺愛エピソードだらけの2人でも、いや、溺愛エピソードだらけの2人だからこそ、喧嘩などによって不仲になって分かれる事になったのでは、といった噂もあるのです。

確かに考えてみれば、あれほどの溺愛エピソードの中、言ってしまえばexoルハンのメンバーにいる一番の理由は、シウミンとも言えなくもないようにも思えたわけなのです。

exoルハンシウミンの溺愛エピソード.jpg

もし仮にそのシウミンとの関係が何らかの理由で悪くなり、溺愛エピソードが無くなってしまったとすればどうでしょうか。

自分の立場に置き換えてみても、その集団に非常に居づらくなりますよね。

前のステージでも、exoルハンからおふざけを披露したシウミンのお尻をたたくような場面もあれば、逆にシウミンがルハンを突き落とすふりをしておどかしたりなど、

お互いに常に溺愛エピソード全開だった彼ら。

脱退後にその事についてあまりコメントを残さないお互いを見ても、何かあったような可能性は否定できません。

それぞれがお互いのための活動だったようにも思えるほどの溺愛エピソードばかりの関係、今となっては真実は闇の中ですが、やはり今でも気になってしまいますね。

さて、本日はexoルハンとシウミンの溺愛エピソード!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽