So-net無料ブログ作成

チャンミンは勉強の虫!?高校や大学の学生時代は?制服が似合う?!

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

チャンミンは勉強の虫!?高校や大学の学生時代は?制服が似合う?! [チャンミン]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日はチャンミンは勉強の虫!?高校や大学の学生時代は?制服が似合う?!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

チャンミンは恐ろしく頭が良いです。

今回はチャンミンと勉強というテーマで、タイトルにある高校や大学の学生時代などを振り返っていきたいと思います。

チャンミンは勉強の虫!?高校や大学の学生時代は?制服が似合う?!.jpg

■チャンミンと高校の学生時代

チャンミンは中学の学生時代にスカウトされ、高校の学生時代にはもうSMエンターテインメントの練習生になってました。

そこで、一般的な学生として高校に通い勉強する事はできませんでした。

チャンミンが学生として通った高校は、江南区の高級住宅街である開浦洞の「開浦高校」という男子校の高校です。

そこでは、高校一年の冬の頃に東方神起となってほぼ高校に通えなくなったチャンミンに対して特別に、芸能活動を社会体験の枠に入れ、高校の授業の一部として出席としていたそうです。

しかしそれでも真面目なチャンミン、例えば釜山でのステージの翌朝でもソウルに急いで来て高校に通学したなどとも言います。

高校の学生時代のチャンミンは、決して自分が芸能人だからと気取る事もなく、普通の一高校の学生として勉強して生活していたそうです。

かと言って、ペンが来てサインをねだられても、笑顔で応じたとか。

自由な校風の素晴らしい高校で学生時代を過ごす事ができて本当に良かったです。

チャンミンは特別でしょうが、例えばこの高校では制服などにも縛られておらず、卒業式のお写真などでも一人チャンミンは制服ではありませんでしたね。

ちなみにそんな卒業式には高校に国内外からたくさんのペンが集まり、しかたがないので別室で卒業証書を授与する事になったとか。

普通の学生という体だったとしても、高校に通うだけでも大変だったでしょうね。
[スポンサーリンク]


高校のチャンミンの先生は、練習生の頃から成績が非常に良く、全教科平均で九十五点は取っていたと言います。

さらに現在のチャンミンを観てもわかります通り、学生時代から品行方正だったとも言いますね。

他にも進学塾の先生は勉強時間が少ない割に優秀だったと語っていたとも。

ソウルで十番以内の成績だった事もあったとも言われます。

彼はお父様と、成績を落とさないという約束を頑なに守りました。

いくら多忙でも休みとなれば高校に通ったといったエピソードを聞きますと、本当に偉いと思ってしまいますね。

そう言えば、普通に地下鉄で高校に通っていた事もあったというチャンミン。

以前のエピソードでは、見かけたペンが「チャンミンさんですか」と聞くと、「多分違うと思います」と答えたなんてものも。笑

■チャンミンと大学の学生時代

チャンミンが学生として勉強し、進学した大学は、「慶煕大學校」を受験し「建国大学校」に編入したとされます。ユチョンも同じ大学ですね。

きちんと勉強ができないと入れない難関の大学とも言われ、彼は勉強しこの大学に05年、首席で合格してます。

ただでさえ大学にはたくさんの学生が受験しているわけで、そんな大学の学生の中でナンバーワンという所、やはり大学でも「選ばれし者」感充分です。

他にも、大学の中間試験の成績がTOP10だったなどのいくつもの優秀情報があり、相変わらずこの大学でも勉強を頑張り優等生だったようです。

彼の勉強能力であれば、韓国における日本の東京大学に該当する「ソウル大学」にだって、一般人だったとすれば合格できたと言われますからね。

(高校時代)
チャンミンは勉強の虫!?高校大学の学生時代は?制服が似合う?!.jpg

(中学時代)
チャンミンは勉強の虫!?高校や大学の学生時代は?制服似合う?!.jpg

ちなみにこの大学、芸能人の方も多く勉強して学生になったという事ですが、あのチャンミンが好きだった韓国女優ハン・ガインもここの大学の学生でした。

もしかしたらそれもあって同じ大学にしたというのもあるのかもしれません。

ちなみにチャンミンがいかに大学も同じだったハン・ガインが好きかと言いますと、かつてのエピソードで、ハン・ガインが結婚した時には泣いたり、それまでデスクトップにしていた画像も変えたりしたとか。そして、後にまた元に戻ったりしたとか。笑 そんな話題もありました。

さて、このように大学への進学まで余念のなかった勉強に努力した彼。

思えばデビュー後も、どんなに忙しくても楽屋などどこでも時間を見つけては教科書を眺め勉強していた彼。

そんな勉強の姿から結果、「教科書が友達」などと言われておりましたね。

ここまで勉強できるのって、本当に尊敬すべき事です。

ちなみに韓国は日本以上の学歴社会で、こうした大学までの進学がほぼ義務のように思えるほど勉強に熱いです。

兵役の制度を見ても、そういった勉強の部分がきっちりされているのがわかります。

このような国だからこそ、そして教師だったお父様の息子だからこそ、他にも様々な要因から、せっかくこんな奇跡的な天才児チャンミンが生まれたわけです。

大学の勉強エピソードだけ見ても見習うべき所がたくさんあります。
[スポンサーリンク]


■チャンミンと制服

では最後に、今回はチャンミンと勉強というテーマで、ここまで主に学歴について見てきましたが、ここからは彼と「制服」について振り返りながら終わりとしたいと思います。

学生と言えば制服、それがチャンミンの制服とすれば、余計にそんな制服が気になってしまいます。

事実、彼は制服が恐ろしく似合います。

学生時代のリアル制服、「mimi」などに代表される役者としての制服、そして兵役中の義務警察の制服などなど。

どんな制服チャンミンを観ても、似合い過ぎて見入ってしまいます。

もしこんな制服の人が学生時代に同級生にいれば・・とか妄想してしまったりして。

そう言えば、義務警察の制服に関して、チャンミンの脚が長すぎて制服のズボンの丈が足りていない?という事が話題になっておりました。

彼の場合、標準の制服の作りでは、長さが合わなくなるのも確かに想定できます。すごい。

チャンミンは勉強の虫?高校大学の学生時代は?制服が似合う?!.jpg

学生時代は制服、大人になっても結局スーツなども含め、結局規則として着る服としては制服はどんなシーンにも欠かせません。

制服に関してはいつの世も多くの方の関心を集め続ける事がわかりますが、それがチャンミンのようなイケメンと組み合わさった時の感動ほど大きいものはありません。

制服も含め、勉強に関わるものも何でも味方にしているチャンミンのお話でした。

さて、本日はチャンミンは勉強の虫!?高校や大学の学生時代は?制服が似合う?!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽