So-net無料ブログ作成

東方神起ユノは反日か!?チャンミンも?!日本に親日かの議論

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

東方神起ユノは反日か!?チャンミンも?!日本に親日かの議論 [ユノ]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日は東方神起ユノは反日か!?チャンミンも?!日本に親日かの議論について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

東方神起ユノとチャンミンが反日か親日か。

ここでは、いつまでも議論の絶えないこの踏み込んだ「親日反日」話題にアプローチしてみます。

■東方神起ユノとチャンミンが親日で反日ではないとされるエピソード①

東方神起ユノは反日か!?チャンミンも?!日本に親日かの議論.jpg

東方神起ユノは反日か?チャンミンも?日本に親日かの議論.jpg

個人的に心に残っているのは、あの日本の「東日本大震災」の際の東方神起ユノとチャンミンの親日らしい対応です。

震災のすぐ後の事、まずタイより戻る空港での東方神起ユノとチャンミンお二人の姿が印象的でした。

ユノは喪章をつけ、チャンミンは黒い服を着ていたのです。

また、ちょうど時期の重なった、11年三月十六日発売のアルバムの、韓国での十九日の記念サイン会での事。

一人のペンの方が、「仙台に行ってきたが、大変だった。自分の名前はいらないから苦労しているペンにひと言お願いしたい」と東方神起ユノとチャンミンに申し出ました。

すると、原則サインは名前以外は書かないと決められているにも関わらず、

ユノもチャンミンも「がんばって」と言い、日本のペンへ「日本がんばれ!」といかにも親日らしく日本語でのメッセージを書き残してくれたのです。

他にも、チャリティー活動として韓国の方に日本のための募金をうったえてくれましたし、他にも無関係の音楽番組内でチャンミンが日本を心配する発言をされたりもしておりました。
[スポンサーリンク]


チャリティーコンサートとしては、さいたまスーパーアリーナでの11年五月十四日の「東京伝説2011」にて、

東方神起ユノとチャンミンはここでも「つらい時間をすごす方が多いでしょうが、早く元気を出して頑張って」との日本を案ずるメッセージも残しております。

特筆したいのが、ただの日本での親日エピソードではなく、東方神起ユノとチャンミンは韓国でこれができたという点です。

韓国で親日なように日本を立てたエピソードとしては他にも、

例えば「CATCH ME」のライブは、日本で開催されなかったにも関わらず、日本語の曲が披露されました。(「Summer Dream」と「Sky」。)

また、以前「DREAM CONCERT」では、K-POPのアーティストみんなでエンディングに「独島は我が領土」を斉唱する企画があったのですが、

東方神起がこれを拒否した事で、企画自体が消えたという親日らしいエピソードも。

ここまで堂々と日本の事を意思表示できる東方神起はすごいと思います。

東方神起ユノは反日!?チャンミンも?!日本に親日かの議論.jpg

■東方神起ユノとチャンミンが親日で反日ではないとされるエピソード②

他にも有名な東方神起ユノとチャンミンの親日発言があるとすれば、例えば、まずはユノが記憶に残った瞬間として、親日らしく日本の「東京ドーム公演」だと答えていた事などもありますね。

こちらは12年の十月六日放送のバラエティー「DO DREAM」でのエピソードなので、「TONE」の四月十五日のドーム公演の事でしょう。

番組でユノは、自分はあまり泣かないが、東方神起二人でツアーをやりぬくと急に涙があふれ、ペンも泣いていた、人生で二度と来ない幸せな瞬間だったと語っております。

また、同番組内にて、チャンミンの親日エピソードも残っております。

そこでチャンミンは、東方神起デビュー当時日本のステージに立ち、わずか百名ほどの日本の観客の前で歌い、なぜか喜んでもらえた、それに恐れ多かったとして、

今もこうやって喜んでもらえるという事は、もっといいものを見せればもっと幸せになってもらえると思ったと語っております。

さらにチャンミン、それまでは夢をもたない十代の少年だったが、その日から自分は人を幸せにできる歌手で、歌手として夢を見続けられるようにしてもらえて、感謝しているとの事で。

東方神起ユノとチャンミンお二人とも、親日らしく日本への感動や感謝について語っておりましたが、ここには反日感情はまるで取れません。
[スポンサーリンク]


■それでも、反日ともされる?

かつてそんな東方神起の親日や反日感情を試すためか、韓国のペンが「カシオペア(韓国公式ファンクラブ)とビギスト(日本公式ファンクラブ)どっちが好きか」とたずね、

それにチャンミンが「あなたはお父さんとお母さんどちらが好き?」と聞き返したというエピソードがありました。

本来的に、親日だからと言って嫌韓である必要もなく、そもそも東方神起ユノら二人はそんな「親日反日」なんて次元で考えていないのではないでしょうか。

あくまで日本に親日か反日かは東方神起ユノらは関係なく、ペンの問題と言いますか。

ちなみに噂に過ぎませんが、ユノらの反日エピソードとしていくつか言われる事もあります。

例えば、安重根の映画のPRに参加した、東方神起列車で「独島を正しく知らせる」企画等があった、

チャンミンの反日話題ですと、日本での活動が嫌でうつになった、反日民団イベントに参加した、つるむ仲間が反日ラインと呼ばれる(友達が反日)、

東方神起ユノは反日か?チャンミンも?!日本に親日かの議論.jpg

東方神起ユノは反日か!?チャンミンも?日本に親日かの議論.jpg

日本のペンに対して「三十過ぎれば子供を産むのが大変だから二十代と結婚したい」「(おばさんが)ミニスカ履いてもだめだから温かくしろ」といった反日発言をした、などなど。

どれも真偽すら疑問なものではありますが、何か反日のアンチにとっておいしいきっかけはあって、どこかをちょっと変に取ったりいじったりして無理やり作られた反日エピソードなのかもしれません。

今回の内容の中の、実際にあった事がはっきりしているユノらのエピソードからすれば、

やはり現状の結論は「そもそも親日反日といった次元での議論自体がナンセンス」、なのかもしれませんね。

さて、本日は東方神起ユノは反日か!?チャンミンも?!日本に親日かの議論について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽