So-net無料ブログ作成

東方神起ユノユンホ入隊徴兵! [ユノ]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日は東方神起ユノユンホ入隊徴兵!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

東方神起ユノユンホの入隊徴兵に関して、兵役免除の話題などもいろいろありましたが、七月二十一日からと確定しましたね。

また今の所言われている情報からですと、入隊徴兵は17年の五月くらいまでのようです。

みなさんにはとても残念なお知らせになるかもしれませんが、東方神起ユノユンホの入隊徴兵そのものは確実です。

入隊徴兵は東方神起ユノユンホのペンにとっては悲しい事ですが、ものすごく東方神起ユノユンホは前向きな気持ちで入隊徴兵に向かう様子です。

ただいまにおかえりと返してほしいなどと言われている通り、我々はとにかく東方神起ユノユンホが無事に入隊徴兵をこなし、より輝いて戻ってくるのを待ちましょう。

さて、今回せっかく東方神起ユノユンホの出発が決まったという事なので。

特集として、今までいろいろと議論されてきた、ユンホの入隊徴兵は免除されるのではないか、という問題について、その全てを振り返ってみましょう。

結論から言えば、最初から、ほぼ絶対に今の時期に入隊徴兵に参加する事は逆算できたそうなのです。

では一体どういった理由で、入隊徴兵がわかっていた方にはわかっていたのでしょうか?

ユノユンホの入隊.jpg

まずは基本的な韓国における兵役の内容の簡単な確認からです。

有名な事ですが、そもそもここでいう入隊徴兵とは、韓国人の男性が29歳までに軍に入って活動しなければならないという法律になります。

入隊徴兵の期間はほぼ2年です。韓国という国は本当に自国の事を考えていて、国民の連帯感もすごいです。

ここまで結束していて、このような具体的に結束を強めるルールまであって、この力強い意識が、今の国の成長に繋がっているのでしょう。

日本はこの点、全てにおいて揃っていて、自由で、という形のようで、半ば緩い印象も受けますね。

確かに安全性など、几帳面な所もあるのでいいですが。

さて、ではそのような堅実な国韓国の制度兵役に関して、東方神起ユノユンホが絶対に免除にならず、しかも今の時期に出発する事がわかっていた根拠が以下です。

さっそくご紹介していきます。まずは一点目です。

それは、入隊徴兵が免除になるためのいくつかの定められたどのルールにも、どう考えても東方神起ユノユンホは該当しないという事です。

こうなれば、現実的に入隊徴兵は確実なものになります。

逆にこの定められたルールに沿っている方で認められれば、普通にどのような立場の方でも兵役は免除になります。

では簡単に、絶対に東方神起ユノユンホが入隊徴兵になる根拠として、免除されないわけを見ていきます。

まず免除になるパターンとして、明らかにわかるものですし、多いのは、病気や障害などで不健康な場合が挙げられます。

これは、例えば体の不自由な方や脳に障害のある方などが、兵士になったとしても活動できないという現実的な理由により、無理に課する事をしないというものです。

そして、東方神起ユノユンホの場合、そこまでの心配はないです。

確かに病院にも関わる事の多かった彼ですが、多少の病気くらいであれば、診断して、その方に合った配属先が用意されます。

仮にもしこの条件で東方神起ユンホが除外されるとすれば、それまでの間に今までにないほどの大きな怪我などをしない限りあり得ないでしょう。

そう考えれば、かえって健康に入隊徴兵に参加していただいた方がずっとましです。

確かにいなくなる期間はありますが、別にその後は戻ってきますし、しかもさらに男らしさに磨きがかかるのは明らかです。

もしこのような項目で免除になっても、それはもう治らないレベルのその方の問題で、期待するものではまさかありません。

逆に言えば、ここで免除されずに入隊できたということは、東方神起ユンホは健康体そのものだったという事になって、いいバロメーターになってもいるのです。
[スポンサーリンク]


他の条件としては、体格などの制限も大丈夫です。

むしろ東方神起ユンホは筋肉質で、男前で、軍からしてもものすごく欲しい人材でしょうね。

他に入隊徴兵が免除になる大きな条件としては、家族関係などのルールがありました。

どうしても家を空けられない、看病すべき親族の方がいるなど、そういった場合は考慮されるのですが、彼はその心配も何もありませんね。

独身ですし。かえってここで、もし仮にも隠していた子供などが出てきたりなどすれば、ペンとしても驚愕過ぎます。まさかあり得ません。

逆に言えば、ここでチェックが入りますので、迂闊に韓国の男性は、家族の事情などについて隠す事もしていないわけですね。

さて、かつて最もこのような入隊徴兵の免除を期待する場合に考えられたのが、芸能活動をしている事です。

韓国において、国のレベルで何かを受賞するなど、名誉のある方は免除にできるのです。

しかしこの点は、芸能関係はいくら頑張っても該当しないようになっています。

かつて不祥事などが過去にあったなどがあるようで。よって、異常の事から、厳密な入隊徴兵のルールの上から見て、まず免除があり得ない事がわかりますね。

ただでさえここまで、ギリギリ29歳までペンのために入隊徴兵を上手く先延ばしにしてきてくれたのですから。

ちなみにですが、この先延ばしの背景にもなっているかもしれませんが、やはりエイベックスなど、事務所関係者からは免除の希望を出したりしているようです。

少し嫌な話かもしれませんが、事務所からすれば免除がなければ、東方神起ユノユンホほどの方なので、少なくとも一定期間かなり大きな財源を失うことになりますよね。

形式上も、希望するのはわかります。東方神起ユンホと言えばアジアを代表するスーパースターです。

現にこの入隊徴兵の話題、今の時点でもこれだけ多くの方が話題にして注目するくらいなのですから。

しかし、やはりいくら巨大な芸能事務所と言っても相手は国ですし、以下にも書かせていただく、他の免除にならない理由を見ても、むしろ行くべきだという事もわかると思います。

かなり可能性は低いですが、この入隊徴兵のルールそのものが、東方神起ユンホが入るまでに変更されれば、その内容によって免除になる可能性もあるわけですが。可能性はほぼゼロですね。

そして東方神起ユノユンホの入隊徴兵が確実だった理由の二点目です。

むしろこちらの理由の方が、上に書いたシステム上の具体的な理由ではないのですが、大きく注目してほしい話です。

今となっては入隊徴兵が確定した東方神起ユノユンホですが、仮にもし、上に書いたような条件がクリアされるなど、何かきっかけがあって徴兵を免除にしてもいいと決定されたとします。

その上で、もし足を怪我したなど、そういったもので免除ではなく行こうとすれば入隊徴兵できる状態だったとすれば。

これは、もし絶対に徴兵を免除できると言われたとしても、東方神起ユノユンホは必ず確実に入隊していました。

なぜなのでしょうか。まずペンや世の中も、できれば入隊徴兵に行ってほしくないと考えている方もいるわけですし。

入隊徴兵は約二年もの間、東方神起ユノユンホの場合ですと、少なくとも17年の春ぐらいまでは活動も一切できなくなるのです。

ユノユンホの兵役免除.jpg

それであれば、別に迷わず免除の道を選ぶのもありなのではないでしょうか。

これが、普段身近にこういった事がないのもあって、我々の認識では実感がわかないかもしれませんが。

韓国において、ここで入隊徴兵に参加しないことを選択する道は、後にものすごく相当のイメージダウン、バッシングの対象にすらなってしまいます。

その理由としては、書いたように、まず韓国は国を上げて、ものすごく連帯感が強いです。

ここでその支えるべき国のために少しでも身を削れないとなると、すでに身を削っている、入隊徴兵に参加する方もいる中ですし、明らかにイメージが悪いです。

完璧な理由で免除になっている方でさえ、入隊徴兵に参加しないという事は相当のマイナスポイントになります。

余程体が悪いなどの理由があればまた違いますが。とにかく、そもそも韓国における入隊徴兵に対する空気感は本格的なものです。

もしここで徴兵を免除とはされても、健全な状態で入隊徴兵を拒否する形になれば、その方はもう男ではなくなるとまで言われます。

若くしてそのように言われるようになるなど、イメージダウンしてしまえば、それは将来にも関わりますね。

どう見ても健全なのに入隊徴兵は参加しなかった、というのが最も良くない状態のわけですね。

ただでさえ東方神起ユノユンホですから、絶対にそのような中途半端な行動は取らないはずです。

つまり、東方神起ユノユンホの性格上の事も根拠にしていいですね。

絶対に東方神起ユノユンホの性格上、別に、以上のように、入隊徴兵に参加しなかった事による文句などを周りから言われるような。

そのような全て含めて一切の、参加しない事のデメリットがない環境だったとしても、絶対に避けないと思います。

今まで家族のため、仲間のため、ファンのため、様々なひたむきに頑張る東方神起ユノユンホの姿を観てきましたね。

この東方神起ユンホが、韓国という国の空気の中におり、そこで国のため、誇りのためにも入隊徴兵に参加しない事はとても考えられないのです。

結果的にはもう日程まで確定して、今はもう出発を控えている状態なわけですが、仮にも徴兵の免除の条件があっても、それは受け付けなったはず、という話ですね。

東方神起ユノユンホの親御さんは法律系の仕事をしていて、昔からそういった規則などには厳しかったです。

そのような一家にいながら、韓国の男性であれば最も外すわけにはいかない法と言えるこの重大な徴兵という行事を外さないわけがないとも言えます。

さて、以上のように、どこからどう考えても、東方神起ユノユンホは入隊徴兵になるのは確実だったのですね。

そして東方神起ユノユンホの入隊徴兵が確実だった理由の三点目。

この視点で観るのが、最もわかりやすく、彼が行く時期が迫っているとわかる理由です。

これが、早くからわかっていた、15年のユンホたちの活動のスケジュールを確認する事です。

15年になってからですと確実でしたが、スケジュールをどう確認しても、春からのライブ活動などはわかっておりましたが、その後の辺りから、ユンホたちの夏以降の予定が全く無かったのです。

今までですと、もう少しさすがに具体的ではなくてもほのめかされたりはしておりました。

それが、何となく言えないという空気、つまり、それ以降は残念ですがユノユンホたちは活動を一時停止するというのが、伝わってはくるようでした。

とにかく、この空白が明らかであって、そうなってくれば。

ユノユンホの入隊兵役免除.jpg

今の健全な東方神起ユノユンホたちのスケジュールがまるきりいきなり無くなる理由と考えると、絶対に入隊徴兵があるからだと、それしかなかったのです。

そう考えれば、悲しい別れになりますし、はっきりと言えないのにスケジュールが空白だった意味もわかりますね。

別の理由であれば、早いうちから言ってもいいわけなのです。

このように現実にユンホの入隊徴兵が確定しましたが、言う前には騒ぎにもできませんし、その時になったら静かに一時活動を停止するために、言えなかったわけですね。

騒ぎを起こさないため、というのもあったと書きましたが、さすがにいきなり明日から行ってくるとなるわけがありません。

そこで、このように発表されております。

現に、この東方神起ユノユンホがいなくなる事についてはかなり話題になってしまっていますね。最後にお見送りの前のイベントをするとかで、騒ぎにもなっていますし。

ユンホはとにかく世界中に多くのペンを抱えています。帝王とも言われる所以です。

現在も世界の至る所で、まもなくユンホが一時的にいなくなってしまう事を話題に、騒ぎにもなっているかもしれません。

この入隊徴兵を機に、商法として活用されて、下手な事になるのは嫌ですが。

とにかく、騒ぎになるのはしかたがないですが、ユンホには綺麗な気持ちで爽やかに入隊に出発してほしいと願いたいですね。

もうすでに東方神起ユノユンホが生で観られて、活動も追いかけられるのがあともう少しの間となりました。

この間に韓国の有名人では最高の話題の人に、東方神起ユンホはなるかもしれません。上に挙げたような理由からも、いつかは必ずこうなるだろうとわかってはきました。

しかし、実際に目の前にすれば本当に寂しい気持ちになりますね。

それでも特に日本のペンは好きなものに辛抱強いので、いつまでもずっと東方神起ユノユンホを大事に、いくら長期間いなくなっても待っています。

そして、おかえりと言って戻ってきた彼をいずれ歓迎し、さらに魅力の増したユノユンホの男らしさを味わって、ますますその後もずっと盛り上がっていけるでしょう。

これが本国の韓国では、やや国民性やアイドル文化にも違いがあり、とにかく移り変わりの早さ、新しいものの追求が重要視されます。

よって、あちらでは、ここでユノユンホは一区切り、後は引き継がれるでしょうというようにも言われています。

この辺りは日本人の場合は、何歳になってもアイドルはアイドル、東方神起ユノユンホのようにここまで大物ですと、いくつになっても相応の注目を浴び続けますよね。

よって、今の東方神起ユノユンホの状況を考えると、いかにも日本での活動がこれからもますます向いてくる気もします。

そうなるとファンとしてもさらにうれしいですよね。入隊徴兵を理由に、さらに日本を意識してくださるようになれば。

こう考えれば、寂しくなるのはネックですが、出発するのは大きなメリットでもあるのです。

それから、みなさんが気がかりだと思われるのが、チャンミンのことですね。

一緒に入隊するのかそれともずらして行くのか、どうするつもりなのかといろいろと議論もなされてきましたが、はっきりとはしませんが、彼もまもなく行くという事はわかっています。

いずれにせよ、今後ユンホたちがどうなろうと、ずっとペンとして応援を続けていきましょう。

いなくなると言っても一時的です。上に書いたように、その後はもっとすばらしい彼らを絶対に観る事ができます。

さて、本日は東方神起ユノユンホ入隊徴兵!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。