So-net無料ブログ作成

ユノとチャンミンのメイクなしのすっぴんに感動

 東方神起のユノとチャンミンと韓流大好きブログ 

ユノとチャンミンのメイクなしのすっぴんに感動 [東方神起]

こんにちは、東方神起、韓流大好きのまつです。

[スポンサーリンク]


本日はユノとチャンミンのメイクなしのすっぴんに感動について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

アイドルのすっぴんとなれば関心事になりますが、ユノとチャンミンの場合それはひとしおです。

結論から言えばどちらもすっぴんでもメイク不要なほどに美形です。

ここでは、そんなメイクなしでもいけるお二人について、すっぴん話題を掘り下げていきましょう。

ユノとチャンミンメイクなしのすっぴんに感動.jpg

■ユノとすっぴんと肌

ユノはもともと肌荒れしやすい敏感肌でした。

確かに、オフの時(空港など)の姿を観れば、ちょっとぶつぶつと肌荒れしていたり、青髭が目立ったりしている時がありますね。

そういう時はそういう時で、ペンとしてはメイクなしのすっぴんのユノが観られて嬉しいという気持ちにもなるところですが、ちょっと心配にもなってしまいます。

しかしそんなユノですが、体質として一時的に肌荒れなんかはしても、基本的にはものすごく美肌である事がわかっております。

何となく上記のような事から、ユノはメイクしなければあまり肌が綺麗ではない、と思ってしまっていた方もおられたかもしれません。

でもそれは覆されたわけですね。

特に、年月を重ねるごとにそうで、ユノのすっぴんはだんだんと綺麗になっていると言うのです。

わかりやすいすっぴん姿と言えば、兵役の時ですね。

当然メイクなど全くできないわけですね。
[スポンサーリンク]


そんなユノですが、おわかりの通り、あの肌荒れ話題はなんのその、ものすごく健康的で美しい肌をされていたように思います。

これについてはペンの間では有名ですが、ユノが甘党で、普段からよく糖分を摂取していた事など食生活に起因していると言われる事があります。

以前風邪をひいても冬の夜ベランダでアイスを食べたりもしていたとか言われますが、とにかく甘党なのは間違いないので、そうなってきますと糖分の摂り過ぎで肌が荒れるのは納得できます。

そこで考えてみますと、兵役中ってすごく規則正しい生活をおくりますので、それで肌が美しく保たれたのでは、とも合点がいくわけですね。

天然なユノですから、他にも普段、食生活に限らず何かしらの肌荒れなどの要因を作ってしまっていた事もあったかもしれません。

もともと美形で肌も美しいユノ。

結局、肌荒れなんかも本当に一時的なものだったようですね。

■ユノとすっぴんへの思い入れ

ここまで肌について見てきましたが、もともとすっぴんでも美形のユノでしたから、これで肌も綺麗だとすればすでに無敵である事がわかります。

そんなユノですが、それでもやはりメイクした自分とすっぴんの自分では大きな違いを感じているようで、こんな話題があります。

ユノとチャンミンのメイクなしのすっぴんに感動.jpg

以前、TOOK!でユノ自身のメイクやすっぴんへの思い入れを語った事がありました。

KYHD(韓国限定)の写真集の中で、気に入っている自分の写真を紹介した時です。

その時選んだ自分の写真が、メイクを落とす場面の写真でした。

ユノが言うには、このメイクを落とす写真は「アーティスト、歌手、役者らがステージを終えてもとの姿に戻る心理的な姿」を表していると言います。

そこでは「孤独」なんかも表しているとも語られており、すごく意味深です。

(冒頭では「カッコいい写真よりも奥深い写真が好き」と語っておりますが、ユノは普通の方にはないアーティスティックな価値観を持っています。)

メイクした姿とすっぴんの姿には、このように全く違う思い入れがあるのですね。

そう言えば他にも、以前センイルケーキを顔につけられ、それを落としてきた時、恥ずかしそうにしているシーンもありました。

■チャンミンと堂々のすっぴん

13年二月に話題になりましたが、チャンミンは「すっぴんがハンサムな男性アイドル」として、Mnet(韓国のケーブルテレビ)のサイトのアンケート調査にて見事1位を獲得した事がございます。

しかもチャンミン、ただの1位ではなく、全体票の四十九・一パーセントを得ていたという・・。

恐ろしいくらいすごいチャンミン。

しかしそれも、チャンミンならば納得してしまいますよね。

チャンミンはそもそもこのメイクなしのすっぴん話題に限らず、恋人にしたいとか、単に一番カッコいいランキングでもトップだと思われますし。
[スポンサーリンク]


ちなみに今回チャンミン以下、2位がINFINITEソンギュ、3位がSHINeeオンユ、4位がBIGBANGテソンでした。

これは単なるイケメンではなく、すっぴんの素材が生きる方という少しずらしたコンセプトでチャンミンらが選ばれた事がわかります。

ますますあらゆる面でトップになれそうなチャンミンでした。

確かにチャンミン、先ほどはユノの話題でしましたが、兵役の時もメイクなしでも、いつものカッコいいチャンミンとして違和感が何もありませんでした。

それに、チャンミンはメイクなしでもかなり堂々とされていると思います。

例えば13年九月の「ホドン&チャンミンの芸・体・能」の際にも、「汗で落ちるから」と、チャンミンはメイクなしで普通にしてました。

先ほどメイクしている時とすっぴんの時では違いがあると話題にしましたが、チャンミンのように堂々とできればどんなにいいでしょうか。

とにかく、チャンミンも相変わらずメイクなしでも充分にイケメンだったという事ですね。

(お髭チャンミン)
ユノチャンミンのメイクなしのすっぴんに感動.jpg

■最後に

メイクしていない時も観たいのがペン心。

今後もメイクなしのすっぴん話題が新たに出るかもしれませんので、要チェックですね。

それにしてもユノとチャンミンお二人とも、実に羨ましい!

さて、本日はユノとチャンミンのメイクなしのすっぴんに感動について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。